■シニア隊■


海外協力隊には、20~39歳までの青年隊と
40~69歳までのシニア隊があります。
シニア隊の方がより高度な専門知識が必要という訳ではありませんが
現地では年配の人の方が経験値を期待されるかもしれませんね。

青年隊でもシニア隊でも経験や知識を求められる事について
プレッシャーを感じる事はありません。

海外協力隊は自分の持つ知識や経験を
人の為に役立てたいと言う人が参加しています。
どんな小さな事でも現地で自分に出来る事を積極的に行動できる人もいれば
自分の持っている記述や経験を十分に発揮できない人もいます。
どれだけ人の役に立てるかという事を考えて動ける人が
より多く貢献する事が出来るでしょうから
結局は自分の行動力が、協力隊への貢献に関わってくることになりますね。

シニアの場合、青年よりも
語学や健康診断などでは壁が高いと思いますが
豊富な知識や経験を活かす事ができますね。

子供が独立して、身が軽くなった事をきっかけに
自分の豊富な経験を活かし
やりがい・生きがいを感じる活動が出来ると感じている
シニア協力隊の人も多いようですよ。


労働

ページトップ

Copyright©2013,海外青年協力隊へ参加する前に読むサイト All right reserved